番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

新年度はじまる 鹿児島県内の企業でも入社式

2021年4月1日12:06

4月1日から新年度が始まりました。鹿児島県内の企業でも入社式が行われ、新社会人が決意を新たにしました。

鹿児島市与次郎一丁目にある、西原商会本社です。

2020年移転した新社屋で初めて、入社式が行われました。

2021年の内定者は過去最多の140人で、緊張した様子で臨んでいました。

県外出身者が多く、2021年は全員、鹿児島へ来る前にPCR検査を受けたということです。

式では、西原一将社長が「コロナ禍で落ち込んでいる外食、観光産業をみなさんの力で元気にしてください」と鼓舞しました。

そして一人ずつ配属先と名前と呼ばれ、代表者が辞令を受け取りました。

今年度の新入社員はほとんどがオンラインで就職活動をしたということで、1日の入社式にあわせて鹿児島に来たという新入社員もいました。

新入社員たちは1日から始まる社会人生活に、決意を新たにしているようでした。

過去の記事