番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島初のVリーグ目指して 男子バレーボールチーム発足

2021年4月5日19:42

鹿児島から初のVリーグ参戦を目指して男子バレーボールチームが発足しました。5日、会見が行われ、チームスタッフが意気込みを語りました。

バレーボールの日本最高峰「Vリーグ」。

鹿児島から初のVリーグ参戦を目指して、男子バレーボールチームが発足しました。

その名も「フラーゴラッド鹿児島」。

発足の中心メンバーでチーム作りを担う川畑俊輔さんは、南九州市出身の31歳で昨年度まで川内商工高校男子バレー部のコーチを務めていました。

3月で教員を辞めて「バレーボールを通じて鹿児島をもっと元気にしたい」とチーム発足に乗り出しました。

川畑さんは「バレーボール熱の高い鹿児島で、子どもからお年寄りまでみんなが応援できるようなチームを目指して、地域活性化もしていきたい」と意気込みを語りました。

まだ選手は所属していませんが今後、県出身の選手を中心に集め、2年後の「Vリーグ」参戦を目指すということです。

過去の記事