番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

出水市麓歴史館に「VR設備」導入 鹿児島・出水市

2021年4月6日12:10

文化庁が定める日本遺産に認定されている「出水麓」を、バーチャルリアリティで体験できる設備が、鹿児島県出水市の歴史館に導入され、3月26日、関係者に披露されました。

武家屋敷群の中を自由に飛び回り、行き交う着物姿の人々の姿を見ると、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのようです。

出水市が約4280万円をかけ、出水麓歴史館に導入したVR設備は、江戸時代の麓地区をCGで再現したものや、現在の町並みなど、3つのプログラムが用意され、専用の機器で体験できます。

出水市の椎木伸一市長は「400年前の江戸時代の雰囲気を味わって頂きたい、この規模の大きさを自分で体感してもらえれば」と話していました。

このVR体験は、「出水麓歴史館」で通常の入館料を支払えば利用できます。

出水麓歴史館の入館料で利用可能:
高校生以上510円
小・中学生300円

過去の記事