番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島中央駅前の再開発ビル 新たに21店舗が出店へ

2021年4月7日19:40

JR鹿児島中央駅前の再開発ビルの出店店舗の全容が明らかになりました。4月23日に一部が先行オープンする「Li-Ka1920」に家電量販店やインテリア雑貨を扱う店舗など新たに21の店舗が出店することが分かりました。

鹿児島市中央町19・20番街区の再開発ビル「鹿児島中央タワー」の1階から7階は、商業施設「Li-Ka1920」として4月23日に20店舗が先行オープンすることになっています。

7日公表されたのは、6月18日のグランドオープンにあわせて出店する21店舗です。

3階には、インテリア雑貨の店「ニトリデコホーム」が県内初出店することになりました。

大型家具はなく、女性らしいかわいくて華やかなデザインの商品を多く取り揃えるのが特徴です。

5階には、眺望を生かした開放感あふれるワークラウンジが登場し、オンライン会議など、様々なビジネスニーズにも対応します。

このほか家電専門店の「ヤマダデンキ」や食パン専門店なども加わり、テナント数は全部で41店舗となります。

「Li-Ka1920」の先行オープンは4月23日、グランドオープンは6月18日です。

過去の記事