番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

大人数の送別会実施受け人数など具体的方針提示 鹿児島県

2021年4月8日11:45

3月末、鹿児島県の職員が鹿児島市内のホテルで送別会を開いていたことを受け、県は7日夜、会食についての人数や時間などの具体的な方針を示しました。

県は、これまで職員に対して、会食の際の人数や時間など具体的な制限は設けていませんでした。

県人事課では7日夜、「当面の間、人数は、原則4人以下とし、時間は2時間以内とすること」など具体的な制限を設け、8日までに全職員に通達するということです。

送別会は、当時の県観光課長ら合わせて39人が参加し、3月26日の夜2時間半にわたって鹿児島市内のホテルで開かれました。

このほかにも、情報政策課の当時の課長以下17人も3月26日の夜、2時間にわたって鹿児島市内のホテルで送別会を開いていました。

過去の記事