番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

奄美大島の大和村で高齢者のワクチン集団接種スタート・鹿児島

2021年4月16日19:16

鹿児島県奄美大島の大和村では16日から、65歳以上の高齢者への新型コロナウイルスのワクチンの集団接種が始まりました。

大和村では全11集落の590人を対象に16日から3日間、町の体育館で集団接種を実施します。

高齢者らは問診や医師の診察の後、看護師からワクチン接種を受けました。

大和村では高齢者の移動の負担を減らすために、経過観察まですべて椅子に座った状態で行っています。

ワクチンを接種した人は「心配で眠れなかったが、打ってもらって一安心」などと話していました。

16日は大和村の2つの集落の100人が接種を受けました。

16日はワクチンは余りませんでしたが、村ではワクチンが余った場合には廃棄せず、介護職員らに優先して接種する方針です。

大和村保健福祉課の早川理恵課長は「おおむね計画通りに順調に進んでいると思う。感染対策はもちろん、接種体制の反省点を1つ1つ直していく。感染対策は引き続き行ってほしい」と話していました。

16日時点で集団接種の後の経過観察中に、体調不良を訴えた高齢者はいなかったということです。

過去の記事