番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

【新型コロナ】鹿児島・姶良市 64歳以下のワクチン接種券は年齢区切り順次発送

2021年6月25日19:45

鹿児島県姶良市は、64歳以下のワクチン接種について、60代から順に、10歳ごとに区切って接種券を発送すると発表しました。また、検討するとしていた学校での中学生への集団接種は、見送ることを決めました。

姶良市の湯元敏浩市長は25日会見を開き、市内に住む64歳以下に対する新型コロナワクチン接種のスケジュールを明らかにしました。

姶良市に住む64歳以下の接種対象者は43300人で、まず、6月30日に60代に接種券を発送します。

その後、50代、40代と10歳ごとに区切って接種券を発送し、19歳から12歳には8月16日の発送を予定しているということです。

並行して、基礎疾患がある人や、小中学校に勤務する人など18000人に、先行接種を行う予定で、6月28日から受け付けを開始します。

ところで姶良市では、夏休みに、市内の中学生約2200人に、かかりつけ医による個別接種などとあわせ、各学校での集団接種を検討していましたが、湯元市長は、集団接種については見送ったことを明らかにしました。

姶良市・湯元敏浩市長
「姶良市では子どもたちをコロナウイルスから守るということを前提に、学校での集団接種も視野に入れて検討してきましたが、医療関係者の意向、および国の動向などを勘案して総合的に判断した結果、中学生の集団接種、学校での集団接種は見送ることにしました」

過去の記事