番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

九州高校総体 新たに15競技を中止に

2021年6月5日18:10

九州高校体育連盟は、高校総体の九州大会で今月20日までに開催予定の競技の内、新たに15競技の中止を発表しました。

これは新型コロナの感染拡大で、沖縄県の県立学校が今月7日から20日まで休校となることを受けてのものです。

九州高校総体ではすでにバスケットボール、登山、ハンドボールの中止が決まっていて、新たに中止が決まったのは鹿児島開催のバレーボールなど15競技です。

九州高体連は「全国大会への切符がかかった競技は安全に配慮しできるだけ開催したい」と話しています。

過去の記事