番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県で新たに15人が感染 1人が死亡 新型コロナ

2021年6月6日18:02

県内では6日新たに15人に新型コロナウイルスの感染が確認され、1人が死亡しました。

新たに感染が確認されたのは鹿児島市が発表した6人と県が発表した9人の合わせて15人です。

鹿児島市発表の6人のうち10代の男性2人は、先月薩摩川内市で開催された県高校総体男子バドミントン競技で確認されたクラスター関連で、3人はこれまでに感染が確認された人の接触者です。

また、感染者のうち1人の死亡が確認されました。

県内の感染者は、累計で3497人でこれまでに31人が死亡しています。

県の感染拡大の警戒基準はステージ「3」で4日時点の病床の占有率は31.0%、
人口10万人当たりの療養者数は15.5人などとなっています。

過去の記事