番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

「ルール厳格化を」鹿児島県の新認証制度めぐり飲食業組合が知事に要望

2021年6月7日19:45

鹿児島県内430の飲食店などでつくる県飲食業の組合が塩田知事を訪れ、県が新たに作る飲食店の感染防止対策の認証制度の厳格な運用を要望しました。

塩田知事のもとを訪れたのは県内430の飲食店などでつくる、県飲食業生活衛生同業組合の理事長や各地域の代表ら7人です。

県は、新型コロナウイルスの感染防止対策を適切に行っている飲食店に対する新たな認証制度を6月28日に作る方針です。

新たな認証制度は、店側の自己申請ではなく、第三者が現地調査をすることになっていて、要望書では、制度のルールを明確にすることや、店舗へのチェックや指導を徹底するよう求めています。

また、感染対策に使用するパーティションや消毒液などの購入費用を補助する県の事業の拡充などを要望しています。

過去の記事