番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島・南種子町 自衛隊施設の誘致を要望 馬毛島の訓練移転計画巡り 

2021年6月8日14:54

防衛省が鹿児島県西之表市の馬毛島で計画しているアメリカ軍の訓練移転に伴う自衛隊基地整備計画をめぐり、南種子町は関連施設の整備を国に求める要望書を提出しました。

防衛省は西之表市の馬毛島にアメリカ軍の訓練移転と自衛隊基地の整備を計画していて、南種子町議会では、町の商工会や旅館組合などでつくる「協議会」の自衛隊施設誘致に関する請願を、5月、賛成多数で採択していました。

南種子町の小園裕康町長によりますと、要望書は5月15日に自民党の森山裕国会対策委員長と防衛省に提出したということです。

要望書では、島間港近くの海岸を埋め立て、長さ450mの自衛隊艦船専用の岸壁を造る案や、南種子高校跡地に隊員の宿舎などを整備する案が提示されています。

過去の記事