番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

自宅アパートに放火の疑いで逮捕 29歳の男送検 鹿児島

2021年10月7日19:00

今年3月、鹿児島県霧島市で自宅のアパートに放火した疑いで逮捕された男の身柄が7日、鹿児島地方検察庁に送られました。

現住建造物等放火の疑いで送検されたのは、薩摩川内市五代町の派遣社員、島田英也容疑者(29)です。

警察によりますと、島田容疑者は2021年3月13日未明、当時住んでいた霧島市隼人町のアパートの自分の部屋に火をつけ、2階建てアパート1棟を全焼させた疑いが持たれています。

島田容疑者は火事の翌日、現場近くのマンションに侵入した疑いで逮捕・起訴されていて、裁判では「火事の第一発見者と疑われ警察の取り調べを受けるのが怖くなり、身を隠すため侵入した」と証言し、有罪判決を受けていました。

島田容疑者は放火の容疑については黙秘していて、警察は動機など調べを進めています。

過去の記事