番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

「今こそ鹿児島の旅」再開 旅行会社は久しぶりの“にぎわい”

2021年10月8日19:04

鹿児島県内の新型コロナの感染者数減少に伴い、7日から鹿児島県民向けの旅行補助事業「今こそ鹿児島の旅」が再開され、旅行会社は久しぶりのにぎわいをみせていました。

鹿屋市の「桜観光そよ風」です。

「今こそ鹿児島の旅」が再開し、8日は開店と同時に客が訪れ、予約カウンターは常にいっぱいの状態でした。

桜観光そよ風・東直樹部長
「今まで暇な日々が続いていたのでありがたいと思います。また観光業が盛り上がればいいなというのが一番ですね」

この旅行会社では新型コロナの影響で客足が途絶え、従業員はワクチンの集団接種会場の運営スタッフとして働くなどして収入を得ていました。

コロナ前は旅行商品のパンフレットが並んでいた棚も、今はガラガラの状態です。

待ちに待った「今こそ鹿児島の旅」事業の再開ですが、感染者の拡大によりこれまで2度、事業の停止を経験しているだけに、不安もあるようです。

桜観光そよ風・東直樹部長「おかげさまで売り上げが一時的に上がるのですが中止に追い込まれれば全てキャンセルになる。上がった売り上げが0になるので結局手間だけかかって何もなかったということになってしまう。再開したからには中止はなんとか避けていただきたいと思います」

過去の記事