番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県内多くの公立校で3学期スタート コロナ拡大の奄美市は14日まで臨時休校も

2022年1月11日19:21

冬休みも終わり、子どもたちは11日から3学期のスタートです。鹿児島県内では多くの公立の小・中・高校で始業式が行われました。しかし新型コロナの感染者が急増している奄美市では、多くの学校が1月14日までの臨時休校を決めています。

鹿児島市の谷山小学校では雨の降る中、冬休みを終えた約960人の児童が元気よく登校しました。

始業式は新型コロナの感染対策で校長室とそれぞれの教室をオンラインで結んでリモートで行われ、児童を代表して6年生の久保咲也香さんが3学期の目標を発表しました。

久保咲也香さん「3学期は、結果はどうであれ、決めたことは全力で取り組むことを心がけたい」

このあと6年1組の教室では残り少なくなった小学校生活への思いなどを発表しました。

児童
「友達と関係性を深めながら卒業へ向けて頑張りたい」
「卒業式まで51日という期間で学校へ来ないといけないので、下の学年の子たちの見本になるような3学期を過ごしたい」

一方、新型コロナの感染が拡大している奄美市では、11日から14日まで、市内の幼稚園や小中学校のほか、県立大島高校と県立奄美高校で臨時休校を決めています。

県立大島北高校は学校が奄美市の中心部から離れていることから、臨時休校はしないということです。

過去の記事