番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25テレビショッピング
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:20ぽよチャンネル
  • 11:25国分太一の気ままにさんぽ
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:45ポップUP!
  • 14:45かごnew
  • 15:15テレビショッピング
  • 15:45ぽよチャンネル
  • 15:50かごnewマルシェ
  • 16:45ぽよチャンネル
  • 16:50Live News イット!
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00爆買い☆スター恩返し3時間SP
  • 21:58人志松本の酒のツマミになる話
  • 22:52KTSニュース
  • 23:00全力!脱力タイムズ
  • 23:40ネタパレ
  • 24:10FNN Live News α
  • 24:553週連続放送記念「なぜバック・トゥ・ザ・フューチャーはスゴイのか!?」
  • 25:05Kagoshima 見っどナイト
  • 25:35ちまたのジョーシキちゃん
  • 26:35ラスト・シンデレラ
  • 27:30天気予報
  • 27:31ぽよチャンネル
  • 27:34クロージング

梅雨入り前の風物詩

今月中旬、鹿屋市内にて

ことしもホタルの時季がやってきました。
県内で見られる主な種類はゲンジボタルとヒメボタルです。
ホタルの見頃は限られることから、この季節の土日は可能な限り撮影に行っています。

2週間ほど前に鹿屋市にヒメボタルの撮影に行ってきました。
県内は身近にホタルが見られるところがたくさんありますsad
鹿児島はまさにホタル王国ですね。
ヒメボタルは薩摩地方より大隅地方のほうが見頃が早い印象です。

ホタル舟で知られる川内川のホタルは「ことしは数が少なめ」だそうです。ホタルは気候や水質など自然環境の変化に敏感なので、何らかの影響があったのかもしれません。
鹿児島地方気象台は毎年、鹿児島市内のホタルの出現データを記録していますが、ホタルが少なくなった東京や名古屋、大阪の気象台は10年以上も前に観測を止めました。
ホタルが見られる豊かな自然に感謝しつつ、見頃が終わる6月上旬まで、県内撮影の旅を続けたいと思います。