番組表
ON AIR
KTS鹿児島テレビ

番組審議会(令和2年8月度)

開催日時場所

令和2年8月27日(木)午後1時30分~ KTS本社3階会議室

議題

合評番組

 「鹿児島の暮らしを守ろう・コロナに揺れ動く今」

 7月14日(火)午後8時放送

出席委員(敬称略)

委員長

  佐野  雅昭

副委員長

  志賀  玲子

委員

  稲荷田 治美

  岩田  英明

  新納  剛史

  上國料 智紀

レポート提出委員

  東條  広光

審議の概要

委員側の意見要旨

〇BGMが強すぎて、面白がっているような印象を受けてしまった。
〇感染者の生の声を伝えた事は非常に意義があった。
〇誹謗中傷や差別偏見を生まないように、これからも正確な情報を伝えてほしい。
〇自分たちの近くの身近な感染者が置かれている状況や、天文館の飲食店の危機感を身近に考えることができた。
〇全国的にいろいろなデマが出回っていたため、地元放送局として信頼度の高い情報を伝えられたのは良かった。
〇感染者の話、夜の天文館の状況、感染が拡大した地方の状況などが非常にコンパクトにまとめられていた。
〇病気そのもの以上に怖いのは差別や偏見であるというメッセージがよく伝わった。
〇鹿児島の暮らしを守るというタイトルなので夜の街関連ばかりではなく、教育、医療、輸出関連まで視野を広げて伝えてほしかった。

KTS側の意見要旨

〇「NewおだまLee男爵」で起きたクラスターは鹿児島にとって一大事だったため、多くの人に見てもらえる時間帯に鹿児島の情報に特化した番組を放送したいと思い制作した。
〇番組制作のきっかけが天文館のクラスターだったため、取材対象も天文館の店が多くなってしまった。
〇経済的な損失や教育、医療、輸出関連への影響など次の機会に改めて特別番組として制作したい。

委員(敬称略)

委員数7名


・委員長

  佐野 雅昭  (鹿児島大学 水産学部教授)

・副委員長

  志賀 玲子  (志學館大学 教授)

・委員

  稲荷田 治美 (南日本リビング新聞社 取締役総務部長兼デリバリー部長)

  岩田 英明  (合名会社 明石屋菓子店 代表社員)

  東條 広光  (鹿児島県教育長)

  新納 剛史  (南日本新聞社 編集局文化生活部長)

  上國料 智紀 (JA鹿児島県中央会常務理事)


・審議回数 年10回 (毎月1回、8月と12月は休会)

・番組審議会の概要は本社・各支社で閲覧できます。

青少年に見てもらいたい番組

かごニュー [月~金] 14:50~15:20
VS嵐 [木] 19:00~19:57
チャンネル8 [土] 11:30~11:45
GO!GO!チャギントン [日] 06:15~06:30
ボクらの時代 [日] 07:00~07:30
ちびまる子ちゃん [日] 18:00~18:30
サザエさん [日] 18:30~19:00