番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

児童3人に体罰 女性教師に減給3カ月の懲戒処分 鹿児島県教委

2024年4月2日(火) 16:55

鹿児島県教育委員会は児童3人の頭を手のひらでたたいたなどとして、鹿児島地区の小学校の57歳の女性教師を減給3カ月の懲戒処分にしたと発表しました。

4月2日付で減給3カ月の懲戒処分となったのは、鹿児島地区の小学校に勤める57歳の女性教師です。

鹿児島県教育委員会によりますと、女性教師は2022年10月上旬から約1カ月の間に、教室で児童3人を指導する際、少なくとも9回手のひらで頭をたたいたり、ペンで額をたたいたりしました。

また、同じ児童3人に「泣くんだったら出て行って」「先生をイライラさせたいの」などと不適切な発言をしました。

教育委員会の聞き取りに対して女性教師は「問題などができなかったり、行動に時間がかかったりすることにイライラしてしまった」と話し、「子供たちの心にキズをつけてしまったことを悔やんでいます。申し訳ない気持ちでいっぱいです」と反省しているということです。

鹿児島県教育委員会は4月1日付で、全公立学校に服務規律に関して文書で指導していて、「児童生徒一人一人に寄り添った適切な指導を行うよう徹底したい」とコメントしています。

過去の記事