番組表
ON AIR

臨時気象情報

気象庁 府県概況 鹿児島

天気概況
2020年06月04日04時52分 鹿児島地方気象台発表

((鹿児島県では、土砂災害や竜巻などの激しい突風、落雷に注意してください。))

(本文)
 九州南部は、雨で雷を伴い激しい雨の降っている所があります。
 奄美地方は、曇りで雨や雷雨となっている所があります。

 九州南部は、4日は梅雨前線の影響を受けるでしょう。5日は高気圧に覆われますが、湿った空気の影響を受ける所がある見込みです。
 奄美地方は、4日は高気圧に覆われますが湿った空気の影響を受けるでしょう。5日は梅雨前線の影響を受ける見込みです。

 九州南部では、4日は雨で雷を伴い非常に激しく降る所があるでしょう。5日は晴れや曇りで雨の降る所がある見込みです。
 奄美地方では、4日は曇りや晴れとなり雷を伴い非常に激しい雨の降る所があるでしょう。4日は曇りで一時雨や雷雨となる見込みです。

 奄美地方では、4日は高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。

 海上では、4日から5日にかけては波がやや高い所がある見込みです。

 桜島上空およそ1500メートルの風
 4日03時    西の風13メートル
 4日12時の予想 西の風6メートル

<天気変化等の留意点>
 屋久島町では、4日は雨で朝から昼過ぎ雷を伴い非常に激しく降るでしょう。5日は雨ですが朝から昼過ぎは曇りの見込みです。
 屋久島町では、土砂災害、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。

気象庁 府県情報 鹿児島

大雨と突風に関する鹿児島県(奄美地方を除く)気象情報 第4号
2020年06月04日05時10分 鹿児島地方気象台発表

(見出し)
種子島・屋久島地方では、4日昼過ぎから夜遅くにかけて土砂災害に警戒してください。また、薩摩、大隅、種子島・屋久島地方では4日夜遅くにかけて落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。

(本文)
 九州南部付近には梅雨前線が停滞しています。この前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、薩摩、大隅、種子島・屋久島地方では大気の状態が非常に不安定となっています。
 このため、局地的に雷を伴い薩摩、大隅地方では、4日昼前にかけて激しい雨が降り、種子島・屋久島地方では、4日夕方にかけて非常に激しい雨や激しい雨が降り、4日は大雨となるおそれがあります。

<雨の実況>
 4日05時00分の気象レーダー観測では、種子島・屋久島地方の西海上には発達した雨雲が観測され、東へ進んでいます。
 6月2日21時から4日05時までの総降水量(アメダス速報値)
 南種子町上中   157.5ミリ
 指宿       137.0ミリ
 南大隅町佐多   133.0ミリ
 中種子      121.0ミリ

<雨の予想>
 4日06時から5日06時までの予想降水量(多い所)
 1時間降水量
  薩摩地方       40ミリ
  大隅地方       40ミリ
  種子島・屋久島地方  50ミリ
 24時間降水量
  薩摩地方      100ミリ
  大隅地方      100ミリ
  種子島・屋久島地方 120ミリ

<防災事項>
 警戒事項:土砂災害
 注意事項:低い土地の浸水、河川の増水、落雷、竜巻などの激しい突風
 発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。
 桜島では、土石流に注意してください。

 今後、発表する警報、注意報、竜巻注意情報、気象情報に留意してください。また、土砂災害や浸水害及び洪水の危険度に関しては、「気象庁ホームページ」などを確認してください。

 次の府県気象情報は、4日11時30分頃に発表する予定です。

気象庁 火山現象 福岡

火  山:桜島
日  時:2020年06月04日02時59分(031759UTC) 第2報
現  象:爆発
有色噴煙:火口上1500m(海抜8400FT)以上
白色噴煙:
流  向:東
---
火口:南岳山頂火口
横山最大振幅:7.3μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:8.8Pa
瀬戸空振計:136.8Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:4合目(南岳山頂火口より1300から1700m)
噴煙量:中量以上
火山雷:あり
今年186回目
火  山:桜島
日  時:2020年06月04日02時59分(031759UTC) 第1報
現  象:爆発
有色噴煙:火口上1000m(海抜6800FT)で上昇中
白色噴煙:
流  向:東
---
火口:南岳山頂火口
今年186回目
火  山:阿蘇山
日  時:2020年06月04日03時00分(031800UTC)
現  象:連続噴火が継続しているもよう
有色噴煙:不明
白色噴煙:
流  向:流向不明
---
天候不良のため噴煙状況不明
21時以降の最高噴煙高度:火口上700m(海抜6600FT)
火口:中岳第一火口
05月22日11時05分に発生した噴火が現在も継続しているもよう
今後も噴火が継続していると推定される場合は定期的に通報する