番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25テレビショッピング
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:25ぽよチャンネル
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:50ぽかぽか
  • 13:50かごnew
  • 14:20テレビショッピング
  • 14:50KTSセレクション
  • 15:45Live News イット!第1部
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00奇跡体験!アンビリバボー 日本のUMA&身近に潜む恐怖!超人気店誕生秘話SP
  • 21:00ホンマでっか!?TV
  • 21:54KTSニュース
  • 22:00ブルーモーメント
  • 23:09九電グループpresents かごんま未来ノート
  • 23:15週刊ナイナイミュージック
  • 23:55FNN Live News α
  • 24:40私のバカせまい史
  • 25:10坂道の向こうには青空が広がっていた。
  • 25:40ぽよチャンネル
  • 25:45前原竜二の前向きチャンネル
  • 25:50じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜
  • 26:20テレビショッピング
  • 26:50サン・クロレラジャパンテレビショッピング
  • 27:20天気予報
  • 27:21ぽよチャンネル
  • 27:24クロージング

ひとりじゃなかった


時の流れは本当に早いです。
信じられません。大晦日です。


大人たちがよく言う
「1年って本当に早いわよね~」って台詞

小さい頃は 絶対嘘だと思っていたのに
今、毎日のように言っています。


年々スピードを増している、気もしています。


フランスの哲学者 ポール・ジャネは
「ジャネーの法則」と名前をつけて
この現象を 世に提唱していたそうですね。


歳をとるにつれて
自分の人生における「1年」の比率が小さくなって
体感時間も短くなるんだとか。


でも、おかしいです。

個人的には、歳をとるにつれて
やり残したことが増えていくので

1年のありがたみは
年々大きくなっているはずなのですが・・・


また、余談がすぎました。すみません。


きょうはせっかく大晦日なので

きょうくらいしか
1年をじっくり振り返らないと思うので

スカスカの写真フォルダとともに
2023年を思い返してみることにします 

 


1月

鹿児島では珍しい 大雪。


公共交通機関は軒並み止まり、
車で運転するのも 少しこわい夜。

仕事を終えて、会社のある紫原から
「頑張って歩くかぁ~」と 腹をくくっていたところ


救世主が現れました。


父です。

しかも見慣れない車とともに。


仕事終わりの私を迎えに行くためだけに
タイヤチェーン付きのレンタカーを
わざわざ借りてくれていました。


「私、もう大人だから平気だよ」
なんて言えるわけもなく・・・

いつまでも娘思いの父に
じわっと心あたたまった、夜でした。

 


2月

友人と弾丸で遊園地へ。


平日だったこともあり
ほぼ貸し切り状態だったため

結構、かなり、はしゃいでしまい・・・

 


・・・酔いました。


友人が そっと
ジュースを買ってきてくれていました。


持つべきものは友、ですね。

 


3月

東京の大学に通う妹の家へ。


朝起きると
テーブルの上に、これが。


焼いたウインナー に
きゅうりの生ハム巻き。

妹手作りの朝ごはんです。


あまり奮発はできなかったのか
ほとんど生ハムなしの裸きゅうりでしたが、

妹の不器用な優しさが 胸にしみました。

 


4月

ナマ・イキVOICEに 入社1年目の
新人ディレクターが仲間に加わりました。

研修として
ロケにも同行してくれたのですが、

この姿。


なぜしょぼんとしているかというと・・・

 


左右全く違うスニーカーを
履いてきちゃったみたいです。


新社会人って大変ですもんね 

一生懸命な新人ディレクターの姿に
懐かしい気持ちがよみがえりました。

 


5月

ナマ・イキVOICE 33歳の誕生日。

「声なき声がねむってる」という
今年の番組テーマにあわせて
すてきなケーキが届きました。

土の中に眠っている
いろんな声を掘り起こして、届けたい。

その思いがかたちになった 優しいケーキでした。

 


6月

私にはじめてできた後輩
やまねちゃん こと 山根アナウンサーと
ナマ・イキVOICEのロケに。


お互いにフィルムカメラで 写真を撮りあいました。

 


橋の上で。


ん、あれ・・・?


これ・・・

やまねちゃんの指ですね 


ほとんど指で隠れていたけど

逆に?

いい思い出になりました 



いつでも一生懸命なやまねちゃん、ありがとう 
 


7月

イラフェス#2 ペンは世界を救うノダ。


作家のみなさんが彩り
多くのみなさんと共有した3日間。

今でも胸に残っているのは この一枚です。

 


新地健郎さんのブースで
小さい子が色塗りをしていました。

RED という食器には オレンジと緑。
ORANGE という食器には 青。


いろんな色があって
いろんなかたちがあって

それでいいんだ、それがいいんだ、

そう思ったワンシーンです。

 


8月

線香花火をしました。


最後にしたのは いつだったか・・・
小学生か中学生か。

とにかく久しぶりでした。


でも、いいものですね 


線香花火って
みんなでするからこそいいんですよね。


誰が一番先に落とした~とか
火花、きれいだね~とか
でも儚いね、とか。


みんなが指先の小さい花火に夢中になる時間、

かけがえのないものでした。

 


9月

取材先で驚いたことが。


出水中央高校吹奏楽部の取材。

帰ろうと車を出すと・・・

部員のみなさん全員が外に出てきて
わざわざ見送ってくださいました・・・!


こんな風に送り出されたことは初めてで

むしろ取材させてもらっている立場なので


うれしはずかし感謝感激で

道、間違えました(笑)


まっすぐな優しさにあふれる高校生のみなさん、

本当に幸せな気持ちのプレゼントを
ありがとうございました 

 


10月

ナマ・イキVOICEの とあるロケ。


しいたけとさんまを
七輪で焼くという撮影だったのですが

”ちょうどいい” 服を持ち合わせておらず


全身ディレクターの服を借りました。

靴まで借りました。


もっというと、

料理が本当に下手なので、

自分で焼いている風ですが
ほとんどカメラマンが焼いてくれました。


ひとりではなんにもできないです。

ありがたいことですよね。

 


11月

美川アナウンサーとサウナロケに。


以前ナマ・イキVOICEの
アートマーケットに出展されていた
Okamoto Sumire さんのTシャツを着ました 


このTシャツのタイトルは
「もちつもたれtree」


人生とは、持ちつ持たれつ。

本当に、その通りですよね。


私も助けられてばかりではなくて
もちつもたれtree な関係性を築かなきゃ!

と、この写真を見返して 決意を新たにしました 

 


12月

夜の散歩道で出会った一枚。


誰かがイチョウの葉っぱで作った ハートマーク。


ひとりで作ったのか
カップルで作ったのか
子どもたちが遊んで作ったのか

わからないけれど、ほっこりしました。


きっと優しい人なんでしょうね。

私もこういう足跡、残せる人でありたいです 

 



友だちは多い方ではないし
休日もひとりで出かけることが多いので

結構ひとりで生きてきたと
思ったりもしていたのですが・・・



そんなわけ、ないですね。


ひとりじゃなかったです。



ひとりで生きている人なんていない。


誰かに支えられて、

知らず知らずのうちに
誰かの支えになれたりして。


そうやって助け合って
毎日がつながれていくんだと
改めて思いました。


取材でお世話になったみなさん
番組を見てくださっていたみなさん

そして

こんなに長い長いブログも
最後まで読んでくださったあなた。


本当にありがとうございました。


いただいた優しさを返していけるように
もっともっと頑張ります 

来年もよろしくお願いいたします。


みなさま、よいお年をお迎えください