番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30サン・クロレラジャパンテレビショッピング
  • 5:00ビタブリッドジャパンテレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55サスティな!
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00テレビショッピング
  • 11:30チャンネル8
  • 11:45週末えり得情報
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 13:25たけしの新・世界七不思議・ピラミッドに未知の空間を新発見!テレビが初潜入SP
  • 15:15杉浦太陽のイチオシ!めちゃ旨!手抜きごはん
  • 15:3042ndフジサンケイレディスクラシック 第2日
  • 16:25ぽよチャンネル
  • 16:30秋山ロケの地図
  • 17:25わんにゃん+ かごしま
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00新しいカギ 大阪で学校かくれんぼ!ストーンズ?地参戦&ティーチャーを探せ!SP
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:40<土ドラ>おいハンサム!!2
  • 24:35すぽると!
  • 25:15あちこちオードリー
  • 26:05ゴリパラ見聞録
  • 26:35ディノスTHEストア
  • 27:05テレビショッピング
  • 27:35天気予報
  • 27:36ぽよチャンネル
  • 27:39クロージング
かごnew
月~金曜日 ひる1時50分スタート

10月19日(木)童話の世界へようこそ!夢いっぱいのカフェ

読書の秋。
童話の世界に迷い込んだような、不思議な世界観のカフェをご紹介しました。

ワンダーフォレストカフェ&雑貨 モモチャ🎃日置市伊集院町

鹿児島市から車で 一時間弱。
日置市伊集院町の自然の中に佇んでいるお店です。

土・日・月のみ営業している、こだわりの空間。
 

まずは、絵本の世界が体感できるお庭を散策します。

small town momocha スモールタウン モモチャ と名付けられたお庭には、小人のお家のような、ミニハウスが建ち並んでいます。

この時期は、お庭がハロウィーン仕様になって、さらにメルヘンチックな雰囲気🎃

お店には、仮装グッズも準備されています。

仮装するとますます絵本の世界に入り込んで、主人公になったような気分に♪

テンションアゲアゲ⤴⤴で店内へ。
 

入ってすぐ、ガーデン雑貨や日用生活の雑貨が並びます。
 

カフェスペースは、
沢山の絵本が楽しめるハンモック席
 

大きな窓からお庭が見渡せる、中三階の席
 

さらに、コンセプトの異なる個室があり、座る席によって違った景色や空間を楽しむことが出来ます。

カフェメニューも味はもちろん、見た目にもこだわっています。

momocha SET 1700円
 

直径10センチのシフォンケーキも、すべて手作りです。

ベーキングパウダーなどは使わず、滑らかに泡立てたメレンゲと、素材の力だけで焼き上げています。

この、絵本の世界観をもつカフェは、デザインをはじめ外装や内装、そしてお庭まで、ほぼ家族で手作りしました。

住 所 日置市伊集院町大田2737-1
電 話 099-213-9399
営 業 午前11時~午後5時
定休日 火・水・木・金

ワンダーフォレストカフェ&雑貨 モモチャ

山猫瓶詰研究所🐾枕崎市

1903年に建てられた郵便局の跡地にオープンした、「山猫瓶詰研究所」です。

郵便局が閉鎖して30年余りの時を経て、去年新しくカフェへと生まれ変わったのです。

お店のイメージとなったのが、宮沢賢治の注文の多い料理店。

山猫の妖怪の店にやってきた客を料理して食べてしまう、おそろしい物語です。

そして、お店のコンセプトは「お客様が健康においしくなりますように。」
 

客をおいしくするため、メニューにもこだわっています。

🐾誘う山猫の企み 山猫マフィンプレート 1200円

米粉とおからでできた、体が喜ぶマフィンのセットです。

全7種類から、好きなマフィンを2つ選ぶことができます。
 

桑の葉とあんこのマフィン

チーズとトマトのマフィン

鰹節のマフィン

 

枕崎の本枯節とチーズが煉りこんであります。

柿とクリームチーズのマフィン

元郵便局だったこの建物は、老朽化し取り壊される予定でした。
 

もともと受付があった場所は、現在ショップになっています。
 

童話の世界観をイメージしたオリジナル雑貨や

南薩でとれた野菜を使ったピクルスが並んでいます。

このピクルスは、地域の素材を活用した点や技術力が評価され、今月行われたかごしま特産品コンクールで、最高賞の「県知事賞」を受賞しました。

そして、お店の奥にあるスペースでは、一日一組限定で宿泊施設としても活用されています。

お店を支えるスタッフの平均年齢は、なんと25歳。
 

地域の歴史や文化を未来へつなげるため、若手を中心としたスタッフが、製造から接客まで行っています。

住 所 枕崎市金山町722
営 業 午前11時~午後5時
定休日 元日
  

山猫瓶詰研究所