番組表
ON AIR
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

9月22日(水)元気です!休園中の平川動物公園の仲間たち

県の緊急事態宣言を受け、先月から休園中の平川動物公園。
普段はなかなか見られない休園中の動物園の様子や、この秋の見どころなどをご紹介しました~。
貴重なドローン映像にも注目です。

元気な動物たち

取材クルーを歓迎するかのように近寄ってきてくれたのは、マサイキリンのハート!

 

園長によると、ハートは人間が大~好き❤なので、久しぶりの来訪者に喜んでいたのかもとの事でした♪
 

​​先月14日から休園中の園内ですが、動物たちは元気な様子です。

飼育員の毎日

飼育員の皆さんが休園中の今やっていることは、これまでと何ら変わりません。開園を待ち望みつつ、普段と変わらない日常を送っています。
​例えば、
■エサの設置と掃除・・・ペアを組んで、複数の動物のお世話をしているそうです。

 

■動物の体調チェック・・・どんな時でも、動物の体調管理はマスト!
 

休園中の赤ちゃん情報!

【インドクジャク】
開けた林や森、川岸などに生息し、雄1羽と雌4~5羽の小さな群れをつくって過ごしています。

 

インドクジャクの赤ちゃんが、先月初旬にふ化しました。
生まれたばかりなので、キレイな羽がはえるのはこれからですが、小さくても頭の上には立派な冠羽があります。

 

【アカカンガルー】
リラックスした姿が「休日のお父さん」みたい、と人気のアカカンガルー。
袋に赤ちゃんがいる事が判明しました。
 

生まれたときは大人の爪ほどの大きさで、1円玉ほどの重さなんだそうです。
生まれてすぐは外に出て来ないのですが、約3カ月で赤ちゃんに会える!

 

【 バーバリーシープ】
アフリカ北部の高地にいる野生のヒツジで、長いたてがみ状の毛と、巻いた角が特徴です。
 

​6月11日生まれのカンペイくん❤
 

TV初公開、ドローン映像

通常、動物園などでのドローンの撮影はなかなか許可が下りません。
今回は休園中でお客様がいない時に、場所を限定して撮影させて貰いました~!
 

■マントヒヒとバーバリーシープの展示場
 

■インドゾウのエリア
 

SNSで大人気♪1万「いいね!」のアイドル❤

今年新しくなったコアラ館にいる、インディコ。
今年6月に名古屋からやって来たインディコは、名古屋の根強いファンが多く、SNS人気を支えているんだそうです。
人気の理由は、、、!?

ぱっちりした目と、ふさふさの耳!!
 

インディコは、生まれは名古屋ですが、お父さんが平川動物公園から貸出中のイシンなんです。
お父さんの古里に帰ってきたコアラなんですね~。
 

寝ている時が多いけれど、そんな時は平川動物公園のHPから動画サイトもチェックしてみてください!

 

職員が撮影した、普段はなかなか見られない他の動物たちの様子をも楽しめます♪
 

​平川動物公園のココがすごい!

それは、野生動物の保護です。
人間が原因で、ケガを負ってしまった野生動物の保護を、環境省などからの依頼で受け入れているそうです。
 

■アマミノクロウサギ
保護中の動物の中には、なんと国の特別天然記念物アマミノクロウサギも!
治療が目的なので、一般公開はされていません。

 

現在、平川動物公園にいるのは、奄美大島で交通事故にあってしまったテツコ。
治療を受けて元気になってきました。
 

​​■国内初展示・オオトラツグミ
奄美大島に生息する固有種です。
このオオトラツグミは、おそらく交通事故で右目と羽を欠損し、飛べなくなってしまったようです。

治療を受けても野生に戻れないため、「どうぶつ学習館」で展示され、人間と動物の関係を考える学びの時間に協力しているそうです。
 

休園は、今月30日までの予定

動物たちに会えるまであと少し、、。
開園したら、きっと皆さんを温かく迎えてくれる筈です!
 

平川動物公園

【住 所】鹿児島市平川町5669-1
【営 業】午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
    ※現在閉園中(9月30日までの予定)
【電 話】099-261-2326
【入場料】一般    500円
     小・中学生 100円