番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30テレビショッピング
  • 5:00テレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55サスティな!
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00エモテントテレビショッピング
  • 11:30Go!Go!ユナイテッド
  • 11:45週末えり得情報
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 13:25何を隠そう・・・ソレが!
  • 14:20たけしの新・世界七不思議・ツタンカーメン発掘100年!失われた秘宝の謎を追えSP
  • 16:10湯めぐり鉄道〜温泉といやしの旅〜
  • 16:30秋山ロケの地図
  • 17:25わんにゃん+ かごしま
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00芸能人が本気で考えた!ドッキリGP
  • 20:00新しいカギ
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:10さんまのお笑い向上委員会
  • 23:40<土ドラ>おいハンサム!!2
  • 24:35すぽると!
  • 25:15あちこちオードリー
  • 26:05ゴリパラ見聞録
  • 26:35ディノスTHEストア
  • 27:05テレビショッピング
  • 27:35天気予報
  • 27:36ぽよチャンネル
  • 27:39クロージング
かごnew
月~金曜日 ひる1時50分スタート

3月3日(木)3月3日はひな祭り。鹿児島独自の慣習とは?特集で送る

​3月3日は「ひな祭り」。
ひな人形を愛でつつ、ちらし寿司を食べるというご家庭も多いのではないでしょうか。
きょうは楽しいひな祭り~♪
家族で楽しめるお出かけ情報などをご紹介しました。

まずは「ひなまつり」について、歴史が専門のラ・サール学園・永山先生にお話を伺いました。

先生によると、ひな人形を飾る習慣は、公家や武家社会からはじまったそうです。
庶民の間で広まったのは、明治・大正時代になってからなんだそうです。

そんな歴史を今に伝える、薩摩のひな人形があるそうです。
鹿児島市にある仙巌園の尚古集成館には、徳川家から島津家にお輿入れしたお姫様が、嫁入り道具の1つとして持参した豪華なひな人形が大切に保管されています。

徳川を象徴する葵の紋に、島津の牡丹の花が刻まれた、他では見られないひな人形です。
雛飾りの1つ1つは、実際に持ち込まれた家財道具のミニチュア版で、当時のお姫様の暮らしぶりを伝える貴重なひな人形です。

🎎島津家に伝わるひな道具と人形展🎎 姫さまたちの愛したもの

大人1000円 小中学生500円
4月7日(木)まで
 

ところ変わって屋久島では、女の子の成長を祝う「女の節句」という行事が、昭和40年代まで行われていたそうです。

お祝いの餅をご近所に振る舞って、ご馳走を詰めた重箱を持って浜辺へ出向き、磯遊びをしていたんだそうです。

また、薩摩川内市入来町に伝わる「かえんそや」。
「かえんそや」とは、鹿児島弁で「換えましょう」と言う意味です。


 

晴れ着を来た女の子が、お重につめたお菓子を交換しあい、成長を祝う行事ですが、こちらは現代も続いています。
ここ2年は、新型コロナの影響で実施されていませんが、再開が楽しみですね~。

そして現在、南九州市の頴娃町、川辺町、知覧町の3つの地域では、今月末まで「第2回南九州市おひなさま巡り」を開催中です。
 

南九州市内の様々な店舗が参加しています。
イベントでは、ひな人形を見たり、絶品スイーツなどを食べたりすることができます。

知覧武家屋敷庭園

見どころの一つ、270年の歴史がある知覧武家屋敷庭園を楽しんできました。
重厚な石垣と見事な植え込みは、琉球や中国の影響を受けたと言われています。
 

石垣で家の特長が分かるんだそうです。
お金持ちの武士の家は切り出して加工した岩が、そうでない家は自然のままの丸い岩が使われているんだそうです。

西郷恵一郎邸

西郷恵一郎邸に足を踏み入れると、約100体のひな人形が!
 

南九州市のイメージキャラクター「お茶むらい」もいます。
どこにいるか、探してみてくださいね。
 

佐多民子邸

公開されている7軒のうち、今年は2軒がひな人形を飾っているということです。
江戸時代から代々住み継がれているお屋敷もあり、文化風習を伝えたい、地域を盛り上げたいという思いが、「おひなさま巡り」に繋がっています。
 

入場料   大人    530円(税込)
      小・中学生 320円(税込)
住所    南九州市知覧町郡13731番地1
電話番号  0993-58-7878
営業時間  午前9時~午後5時(受付は4時まで)
      年中無休

cafe de fo( カフェ デ ホ)

南九州市内で開かれている「おひなさま巡り」。
このイベント限定のひなスイーツを知覧武家屋敷庭園で頂くことができます。

 

知覧武家屋敷庭園にあるカフェデホの高橋さんは、知覧町出身。
長い間大阪で過ごしましたが、今はふるさとで念願だったカフェを切り盛りしています。

 

コロナ禍で賑わいが減ったふるさとを元気にしたい、そんな思いで「お雛さま巡り」に
参加し、期間限定スイーツを作ったそうです。

ひなスイーツ春のケーキセット 750円(税込) 
 

cafe de fo( カフェ デ ホ)
 
住所   南九州市知覧町郡6097-1
     知覧武家屋敷庭園内
電話番号 0993-83-2671
営業時間 午後12時~午後5時
※ひなスイーツは3月31日まで
※カフェのみ利用なら、 (庭園見学しないなら)庭園の見学料は 不要です。

南九州市観光協会

​いろんなお店が様々なスイーツやランチを準備しているので、チェックしてみてください。
 

このほか、例えば頴娃町では生花店の中に、そして川辺町では電気店の中にひな人形が飾られています。
市全体で幅広く開催されているので、ドライブがてら出かけてみてはいかがでしょうか。
 

今月31日までのイベントです。
詳しくは、南九州市観光協会まで!

 
住所   南九州市知覧町郡6198-4
     ​知覧武家屋敷庭園内 西郷恵一郎邸が観光協会の事務所 
電話番号 0993-58-7577 
イベントは3月31日まで南九州市内各地 (頴娃町・川辺町・知覧町)で開催中