番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30テレビショッピング
  • 5:00テレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55ライオンのグータッチ
  • 10:25かごナビ
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00forty−fourテレビショッピング
  • 11:30もうすぐ放送!KTSの日
  • 11:45ぽよチャンネル
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00KTSの日2021 鹿児島は僕らの誇りだ。
  • 16:00食べるが一番!小島よしおの旨いもん探し
  • 16:15Smart×LIFE
  • 16:20あしたの内村
  • 17:20わんにゃん+ かごしま
  • 17:25前原竜二の前向きチャンネル
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30グータンヌーボ2
  • 19:00芸能人が本気で考えた!ドッキリGP アナウンサー謝罪会見!裏切り連発SP
  • 20:54KTSの日2021 花火でエール
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:10さんまのお笑い向上委員会
  • 23:40<土ドラ>顔だけ先生
  • 24:35S−PARK
  • 25:15あちこちオードリー
  • 26:05ゴリパラ見聞録
  • 26:35DJモノフェスタ
  • 27:05テレビショッピング
  • 27:35天気予報
  • 27:36ぽよチャンネル
  • 27:39クロージング
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

8月30日(木)伊敷長なす?国分だいこん?伝統野菜の魅力を探る!

伊敷長なすや国分だいこんなどの「伝統野菜」。古くから特定の地域で栽培され、親しまれてきました。しかし市販品種の普及や生産者の高齢化などで、今存続が危ぶまれているものがあるそうです。この現状をなんとかしようと鹿児島大学農学部が動き出しました。伝統野菜の魅力とそれを未来につなぐ若者の姿を追いました。

伊敷長なす?国分だいこん?伝統野菜の魅力を探る!

鹿児島の伝統野菜を守るプロジェクト
白いなすに、黄色いすいか。形や色がちょっと変わっている野菜。これらは「鹿児島の伝統野菜」です。鹿児島の伝統野菜とは、おおむね・昭和20年以前から存在し、特定の地域で栽培されている野菜のこと。吉野にんじんや伊敷長なすなど、地域の名前がついているものもあります。あの桜島大根や安納芋も、実は伝統野菜なんです。野菜本来の強い香りや甘み・うま味が魅力と言われている伝統野菜。
しかし、栽培に時間がかかることや、生産者の高齢化が進んでいることなどから、今絶滅の危機が叫ばれている品種が出てきています。そんな中この現状をなんとかしようと、鹿児島大学部農学部が動き出しました。産効率のいい市販品種の普及や、生産者の高齢化が進んだことが要因だと言われています。鹿児島大学部農学部の技術職員、中野さんもこの現状に危機を感じていました。
「もう風前の灯火。鹿児島の人には地元の野菜、どんなものがあるか知ってもらいたいし、伝統野菜がなくなることは食文化がなくなることですから。食文化を守るためにも、鹿児島の伝統野菜を守ることは大事かなと。」
18%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-0518%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-0118%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-02518%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-027

伝統野菜を守りたい 鹿児島大学農学部の挑戦
なんとか伝統野菜を守りたい。鹿児島大学農学部の挑戦が始まりました。このプロジェクトに特別な想いを寄せている人、田畑耕作さん78歳。約20年にわたり伝統野菜を研究してきたエキスパートです。これまで県内各地をまわって集めた種を、今回大学に寄付しました。 この日、大学で行われた田畑さんの講演。伝統野菜の種類や特徴などを学生達に説明します。伝統野菜の栽培は学生達にとって初めての経験なので、わからないことばかりです。
18%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-03418%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-03718%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-04018%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-044
伝統野菜の栽培、収穫
白なすと呼ばれている伝統野菜はだいぶ成長していました。伝統野菜のなすの多くは市販の品種と比べとげや葉が多く、手入れが大変。またなりはじめるのも1ヶ月ほど遅く手間と時間がかかります。それでも学生達は楽しさも感じていました。
「ふつうのなすより葉っぱも大きいし、実もなりにくいけど、見たことないようななすがとれるので、すごい楽しいです。未知です。」
そう話す松尾さんが、お気に入りの伝統野菜「真白なす」を見せてくれました。白なすは薩摩藩の農業に関する書物に載っていたことから、既に江戸時代には栽培されていたものと考えられています。
18%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-04918%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-05918%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-06418%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-067

学生達の愛情をたっぷり受けて、伝統野菜はすくすくと成長しています。約1ヶ月後、伝統野菜の収穫にお邪魔しました。鹿屋に伝わる伝統のとうがらし、花岡コショウや日置の養母スイカに真白ナス。どの野菜もしっかりと実を結んでいました!!種を寄付した田畑さんの顔にも笑みがこぼれます。
「なかなかならなくて大変だったけど、葉っぱの量もすごいし、わさわさだけど。食べたらめっちゃおいしかったし、育ててよかったと思いました。」
今回完成した伝統野菜は23種類!大事な種が未来に繋がりました。
18%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-07518%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-081

伝統野菜を使ったメニュー
7月下旬。学生達はある場所を訪ねました。鹿児島市の飲食店「ユイノヤ」です。伝統野菜の魅力に触れた学生達が、今度はその魅力を多くの人に伝えられたらと、伝統野菜を使った料理の提供ができないか相談にきたのです。10日後、新しいメニューができたとの知らせを受け、再びユイノヤを訪ねました。出来上がった特別メニューは、茄子の甘みをストレートに感じられる「冷やし焼き茄子」に、濃厚な味わいの「白茄子の味噌マリネ」。お客さんの反応は、味がしっかりしていて美味しい、今までの野菜と全く違って面白いなど大好評でした。伝統野菜を使った2種類のメニューは来月9月いっぱいまで提供される予定です。
冷やし焼き茄子 500円(税込) 白茄子の味噌マリネ 650円(税込)

18%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-08618%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-08718%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-09718%e5%b9%b408%e6%9c%8830%e6%97%a514%e6%99%8237%e5%88%86-%e5%a4%96%e9%83%a8%e5%85%a5%e5%8a%9b1%ef%bc%9arz3%e3%80%80-%e7%95%aa%e7%b5%84%e5%90%8d%e6%9c%aa%e5%8f%96%e5%be%97-0103

今年秋から冬に鹿児島大学農学部が開催する伝統野菜作り教室」で、一般の方も伝統野菜を育てることができます。
鹿児島大学農学部附属農場 TEL:099-285-8771