番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25テレビショッピング
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:25ぽよチャンネル
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:50ぽかぽか
  • 13:50かごnew
  • 14:20テレビショッピング
  • 14:50KTSドラマセレクション
  • 15:45Live News イット!第1部
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00ミュージックジェネレーション
  • 20:00街グルメをマジ探索!かまいまち2時間SP
  • 21:54KTSニュース
  • 22:00<木曜劇場>Re:リベンジ−欲望の果てに−
  • 22:54天気予報
  • 23:00トークィーンズ
  • 23:40FNN Live News α
  • 24:25相葉◎×部
  • 24:55かまいたちの机上の空論城
  • 25:25ぽよチャンネル
  • 25:30ノイタミナ
  • 26:00テレビショッピング
  • 26:30テレビショッピング
  • 27:00天気予報
  • 27:01ぽよチャンネル
  • 27:04クロージング
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

3月5日(火)もうすぐお花見シーズン・ソメイヨシノ開花予想

もうすぐお花見シーズン!鹿児島のソメイヨシノは2年連続で開花予想が大外れ。一昨年は観測史上最も遅い開花、去年は観測史上2番目に早い開花となりお花見の予定が困難に・・・今年の開花はどうなるのでしょうか?お花見に役立つ防寒グッズは?KTSの気象予報士が徹底解説します!

もうすぐお花見シーズン・ソメイヨシノ開花予想

今年の開花予想は?
今年の民間の気象会社の予想
ウェザーニューズ 開花3月25日、満開4月1日
日本気象協会 開花3月26日、満開まだ発表なし
ウェザーマップ 開花3月26日、満開4月4日

おととし鹿児島市で桜の開花が発表されたのは観測史上最も遅い4月5日。あまりに遅い桜のシーズンに多くの人が困惑しました。このとき、民間の気象会社の予想は大きいもので2週間近くもハズレた所がありました。また去年鹿児島市で桜の開花が発表されたのは、観測史上2番目に早い3月17日。前の年とは逆であまりに早い桜のシーズンに多くの人が困惑しました。民間の気象会社の予想はおおむね5日程度外れる結果となりました。
190305_151943_26190305_151703_27

開花のメカニズム
■桜の花芽は前年の夏にできる。
■秋になったら成長が止まり休眠状態になります。
■冬の低温で眠りから覚めて開花の準備
■春の気温上昇で成長し開花

2017年が記録的に遅い開花になったのは、暖冬だったうえに3月に寒波が襲ってきて花芽の目覚めが遅れてしまったこと。そしてもうひとつは去年の2月~3月が平年よりも気温が低く、花芽の成長が遅くなってしまったということです。2018年は記録的に早い開花になったのは冬の間は寒い日が続き、3月に急激に暖かくなったので花芽が早く目覚めてしまいました。
190305_145343_14190305_145159_02

花のつぼみで独自予想!
外れてしまうとお花見が予定が立てられなくて困る…ということで、渡司気象予報士が花のつぼみを見て開花を大胆予想!鹿児島地方気象台にあるソメイヨシノの開花を発表する基準となる木標本木を、渡司気象予報士が実際に見てきました。つぼみの先が緑になってきているので、開花まで3週間程度かかると見られます。3週間後の3月26日ごろに開花すると予想されます。見ごろは3月30日から4月4日くらいまでと予想されます。
一方標高200mほどの高台にある鹿児島市の桜の名所・吉野公園でつぼみを見てみると、つぼみの半分ほどが緑になっていました。市街地よりも早い、3月16日ごろに咲きそうです。見ごろは3月23日から3月30日くらいまでと予想されます。山沿いを中心に予想よりかなり早く咲くところもありそうです。
190305_151604_15190305_152000_27190305_145616_14190305_150343_23

花冷え対策!
このところ暖かさが続いていますが、お花見のときに心配なのは桜が咲くころに寒さがもどる「花冷え」。どういう対策をしたらいいのか、中俣気象予報士が実際にお花見をしながら解説してくれました。
190305_151606_28190305_151159_00

ポイント1 断熱シートを敷こう!
足下が温かいだけで体感温度が違います。断熱シートがなければ段ボールでもOK。
190305_145449_28
ポイント2 保温できるコップを使おう
保温マグなどを活用して温かい飲み物をより温かく持続しましょう。使い捨てではないので、環境にもやさしいです。
190305_151458_12

ポイント3 首を温めよう
手首、足首、首など体で首がつく箇所には太い血管が通っているので優先的に温めましょう。アームウォーマー、レッグウォーマー、ネックウォーマーなどは取り外しも持ち運びもラクです。
190305_145929_21

ポイント4 湯たんぽを活用しよう
最近ひそかなブームになっている湯たんぽ。電気がなくても体を温められるので外出先でも便利です。高機能・おしゃれなアイテムもありますよ。
190305_145658_17