番組表
ON AIR
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

6月15日(月)霧島市の動物愛護センターから家族を待つ犬猫を紹介

霧島市の「鹿児島県動物愛護センター」から生中継。ここは、身寄りの無い犬や猫を預かり、一般への譲渡を行う施設。新しい家族を待つたくさんの可愛い動物たちを紹介します。コロナ禍により毎週行われていた譲渡会が中止になるなど里親探しにも大きな影響が!そんな中、始められた大切な命を救うための新たな取り組みとは!?

霧島市の動物愛護センターから家族を待つ犬猫を紹介

【鹿児島県動物愛護センター】
隼人町の工業技術センターの近くにある「鹿児島県動物愛護センター」は、動物の命の大切さや正しい飼い方を県民へ普及啓発させ、

また、保健所で保護や引き取りされた、犬や猫の新しい飼い主を探す施設で譲渡を行っています。7年前に開館してから、犬(812頭)猫(901頭)に新しい家族ができました。
 住所: 霧島市隼人町小田1493-1
 電話: 0995-44-6301

HP: 鹿児島県動物愛護センターホームページ

【災害発生時の同行避難】
今からの時期、梅雨の大雨や台風などの災害がペットにも関係します!災害発生時にペットの安全は飼い主が守らなくてはいけません。

災害時に家から避難しなければならなくなった時に、ペットと一緒に避難するための準備が必要になります。

【もしもの時にしておくこと】
①「ペットの健康や命にかかわるもの」を準備。
・少なくても5日分のフードと水・避難には欠かせないゲージ・トイレ用品
②「所有者明示」。
・飼い主さんの連絡先を記入した「迷子札」と「マイクロチップ」の装着を推奨しています。
③ 「しつけ」。
・ケージに慣れさせておく、不必要に吠えさせないなど、しつけを日頃からしておく必要があります。