番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30サン・クロレラジャパンテレビショッピング
  • 5:00ビタブリッドジャパンテレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55サスティな!
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00テレビショッピング
  • 11:30チャンネル8
  • 11:45週末えり得情報
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 13:25たけしの新・世界七不思議・ピラミッドに未知の空間を新発見!テレビが初潜入SP
  • 15:15杉浦太陽のイチオシ!めちゃ旨!手抜きごはん
  • 15:3042ndフジサンケイレディスクラシック 第2日
  • 16:25ぽよチャンネル
  • 16:30秋山ロケの地図
  • 17:25わんにゃん+ かごしま
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00新しいカギ 大阪で学校かくれんぼ!ストーンズ?地参戦&ティーチャーを探せ!SP
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:40<土ドラ>おいハンサム!!2
  • 24:35すぽると!
  • 25:15あちこちオードリー
  • 26:05ゴリパラ見聞録
  • 26:35ディノスTHEストア
  • 27:05テレビショッピング
  • 27:35天気予報
  • 27:36ぽよチャンネル
  • 27:39クロージング
かごnew
月~金曜日 ひる1時50分スタート

8月3日(木)主役は大学生!かごしまnewオープン特集!

newオープンしたお店を、2店舗ご紹介しました。
どちらのお店も、主役は大学生なんです。

クエスタ エ ピッツァ マルベリーコーヒー・鹿児島市中央町

鹿児島市中央町にある「ライカ・イチキューニーマル」の1階に、6月19日にオープンした、『クエスタ エ ピッツァ マルベリーコーヒー』。
 

newスタイルで味わう、本格ナポリピッツァと、コーヒーの専門店の2つが入ったお店です。

コーヒー店の店長は、中村太一さんです。

おすすめは、夏にはピッタリなアイス。

DRIP COFFEE (R) 400円

そして、種子島産の純粋ハチミツを使った、ハニーラテ。

HONEY LATTE (R) 500円
 

上品な甘さに、エスプレッソの苦味、ミルクが加わった、子供も大人も好きな1杯です。

そして、ピッツァ店の店長、土居亜友莉さんに、ピッツァのこだわりを聞きました。

本場、イタリアのピッツァ職人の7割が使っているという粉で生地を作り、その生地を500度の高温窯で一気に焼き上げます。
 

そして、最大の特徴は仕上げにあるんです。

フィオーレをイメージして作られた、ワンハンドピッツァ。

 

クワトロフォルマッジ F 990円

4種類のチーズが乗ったピッツァです。
 

それぞれのお店を切り盛りする2人ですが、中村店長は鹿児島大学理学部で、土居店長は志學館大学法学部に在籍する、れっきとした現役の大学生なんです。

なぜ、大学生なのに店長を?
もともと土居さんの夢は、「経営者」になること。
それを聞いたお店のオーナーが、「店長をしてみないか?」と声をかけたのがきっかけです。

土居さんは、店長として発注や在庫管理、シフト、売上の計算などを行っています。

「自分には足りないところがある」と話す土居さん。
その「足りないところ」を支えてくれるのは、同世代のスタッフ達です。
 

アルバイトを含めた11人のスタッフの平均年齢は、なんと20歳。

『0から1になる大切さを皆で経験してほしい』というオーナーの思いから、若手を中心としたスタッフになったそうです。

土居さんの更なる夢は、
「故郷の種子島を盛り上げられるような経営者」、「起業したい若者の背中を押せる経営者」になることです。

QUESTA È PIZZA / Mulberry COFFEE

場所 LiKa1920 1F
営業 Mulberry COFFEE 午前7時~午後8時
   QUESTA E PIZZA 午前8時30分~午後8時
 

お花のあるくらし・鹿児島市唐湊

鹿児島市唐湊に6月15日にオープンした、『お花のあるくらし』。

店内では、生花や手作りのドライフラワーブーケ、ハーバリウムなどを販売しています。

お店を切り盛りしているのは、衛藤潤弥さん。

 

衛藤さんも大学生です。

熊本県出身の衛藤さんは、祖父母が農業を営んでいたこともあり、幼い頃から食物に興味をもち、鹿児島大学農学部に入学しました。

でもなぜ、花屋をはじめたのか。

 

【理由その①】
🌺花の魅力
きっかけは、花屋でのアルバイトでした。
 

花には、人を癒し幸せにする力があると感じたんだそうです。

【理由その②】
🌺若い世代へ花の魅力を伝えたい
身近に花を楽しんでもらえるように、販売価格を抑えるため、生花の仕入れはインターネットで行います。
複数の花屋の卸値を毎日見比べ、仕入れています。

【​理由その③】
🌺花育
花育とは、『花や緑に親しみ、育てる機会を通して、やさしさや美しさを感じる気持ちを育むこと』。

そして先日、子ども達を集めてブーケ作りをしました。

花のある生活を楽しんでほしい。
その思いが込められた店名は、『お花のあるくらし』。

開業資金およそ40万円をアルバイトでため、大学は休学しました。

​ご両親には、自分の思いをつづった資料を作成し、説得しました。

今後、衛藤さんは、小中学校などで出前授業をし、もっと花育活動に力を入れていきたいと考えています。
 

子ども達に花を身近に感じてほしい。
 

そして、それを次の世代につなげてほしいと、夢は膨らみます。

お花のあるくらし

住所 鹿児島市唐湊3-2-9 アイユーコーポ1階
営業 午前11時~午後6時
休み 水・日
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)